笑い飯 2009の最新 NEWS

| コメント(0) | トラックバック(0)
笑い飯 2009がちょっと気になっています。


2009年M-1グランプリ、笑い飯の鳥人(トリジン)の面白さがわから...
笑い飯の鳥人(トリジン)の面白さがわからないので、どうか教えてください。 笑いのツボは人によって千差万別なのは重々承知しています。 でも僕は出来るだけ平均的な日本人の...


Qパンクブーブーについて。最近(M-1など)のパンクブーブーのネタについて少し疑問を抱きます。去年のM-1グランプリの1本目のネタが審査員・一般人ともに軒並み高評価を受けていて、未だに最高傑作と言われているようですが、それが自分には「?」です。今更なのですが・・・確かにあのネタはよくできた構成ですけど、黒瀬さんの役回りが極めて薄く、ツッコミではなく合いの手になってしまっていると思います。佐藤さんがネタを書いているのだからほとんど佐藤さんの一人芸と言っていいのではと思ってしまいます。個人的にはせいぜい630点がいいとこかな・・・と。あと自分が思うこのネタのもうひとつの弱点は一度きりしか笑えないことです。現に2本目では全然うけなくなっていましたし。「同じスタイルでいったのは残念」「2本目でスタイルを変えていけば絶対パンブーが連覇できた」という意見が相次いでいましたが、ブラックマヨネーズは2本同じパターンで優勝していますし(他の王者も全く同じとはいかなくてもある程度1本目のネタを流れを踏んでいるネタが大半)、反対にオードリーのように2本目でスタイルを変えて失敗した例もあります。ともかくあの一度こっきりしか笑えないようなネタでは長持ちはしないと思うのですが。あとヒットパレードなどで「ごっこ遊び」というネタをやっていましたが、こちらは正直くすりとも笑えませんでした。極めて単調で、パンクブーブーらしくないと思います。自分は元々パンクブーブー好きで、2009年M-1で優勝した時は嬉しかったのですが、最近彼らがころころ漫才のスタイルを変えているのが少し残念に思えます。皆様は彼らについてどう思われますでしょうか。(確認しますが、ネタについての感想は全部自分の「個人的」意見です。あのネタは最高だったという意見に反論する気はないのですが、笑い飯やスリムクラブがアンチも幾分か持つようなのにパンクブーブーのネタは否定的な意見があまり出ていないのが疑問に思えたので。)
Aすごく分かります。その気持ち…。私も まさに、そう思っていました。 1本目のネタの どこが良くて、あんなに皆にウケていたのだろう…?と未だ 不思議でならないんです。 決して、パンクブーブーが嫌いなわけではありません。本当に これと言って笑えなかったんです。そして、パンブーが面白かったと言う人が、きまって「2本目も全く同じでつまらなかった」と言うのも不思議でした。 持っていき方は 同じでも、シチュエーションは違うしどの漫才師だって、大体パターンは一緒です。(笑い飯やスリムクラブだって、同じパターンでも ウケてたわけだし…) 本当に面白いモノって、何回見ても笑えるもんだと思うので1度観ただけで飽きられているんだとしたら、結局 そこまで面白い漫才では無かったという事だったんでしょうね…。 黒瀬さんが、もう少し気の利いた台詞で ツッコめていたら 面白かったんだろうけどなぁ。あのネタ。 「ごっこ遊び」に関しては、残念ながら観てないので なんとも言えませんが漫才のスタイルを変えているのは、決して悪くないと思いますよ。 色々 手探りで、こうしたら良いんじゃないか、あぁすれば良いんじゃないかと努力するのは 素晴らしいし、それで新たに自分達の笑いのスタイルを築けたら 芸の幅も広がって、より たくさんの人達を楽しませる事が出来ますからね。今後のパンクブーブーに期待します!※実は パンクブーブーの漫才、あんまり観た事 無かったんです。この質問をきっかけに、色々ネタを観てみました。すごく面白いですね!M-1で やってたのより断然こっちの方が笑えました!http://www.youtube.com/watch?v=eAnry2yo_bY&NR=1http://www.youtube.com/watch?v=zN7RNcjufgs&feature=related



笑い飯
リスト::お笑い関連 吉本興業所属のお笑いコンビ。 ボケとツッコミが交互に入れ替わるという独特の芸風を持つ。 -西田幸治1974年5月28日奈良県奈良市出身。 (本名同じ。向かって左(ヒゲの方)) -哲夫1974年12月25...

<googleニュース>
Microsoft Office Excel 2010 アカデミック/ソフトウェア 通販
書籍 通販
家電&エレクトロニクス 通販
続・体脂肪計タニタの社員食堂/書籍 通販
0.5L未満/ホーム&キッチン 通販
Symphonies Nos 1-4/クラシック 通販

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://qeyo.if.land.to/mtos/mt-tb.cgi/1498

コメントする

このブログ記事について

このページは、leopinが2012年4月29日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「笑い飯 博物館って知ってます?」です。

次のブログ記事は「笑い飯 ブログを調べました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • 笑い飯

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.35-ja